日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

音楽を作ろう

パソコンで音楽を作ろう〜その34 MIDI録音後にすぐにすること

MIDI録音後にすぐにすることがあります。 目次 またまたおさらい〜MIDI信号の中身 MIDI録音後の処理 微調整は各MIDIデータを直接触る ショートカットを多用しよう あとがき またまたおさらい〜MIDI信号の中身 MIDI信号に含まれるのは 音の高さ 音の長さ 音の…

パソコンで音楽を作ろう〜その33 クオンタイズのかけかた

クオンタイズの説明、続きです。 目次 クオンタイズの設定 かえるの歌の音符は? とにかく慣れる あとがき クオンタイズの設定 クオンタイズは、リズムをバシッと合わせてくれる神機能です。 すべての楽器に使うことができます。 (あえて使わないことも多々…

パソコンで音楽を作ろう〜その32 クオンタイズ

クオンタイズの説明です。 目次 リズムについて グルーブって? グルーブよりもメトロノーム クオンタイズとは? あとがき リズムについて 音楽の三要素って実は学校で習います。 でも覚えている人はあんまりいません。 アカデミックに音楽と関わらなければ…

パソコンで音楽を作ろう〜その31 キースイッチ

今回は、前回の続き、スライド奏法はどうやって打ち込むのか、です 目次 MIDI鍵盤で発信した音を、スイッチとして受け取る あとがき MIDI鍵盤で発信した音を、スイッチとして受け取る MIDI鍵盤で発信するのは、主に 音の高さ 音の長さ 音の大きさ でした。 …

パソコンで音楽を作ろう〜その30 ベースの打ち込み

今回はベースの打ち込みを説明します。 目次 ベースは音程がある楽器だから・・・ 機械的に聞こえる? ギターやベースの奏法について スライドはどうやって打ち込むのか? あとがき ベースは音程がある楽器だから・・・ 前回の記事では、ドラムをの打ち込み…

パソコンで音楽を作ろう〜その29 ドラムの打ち込み

今回はドラムの打ち込みを説明します。 目次 おさらい〜音程がある楽器 音程がない楽器は? 打ち込みは重ねてOK ドラムにおける音の長さ(デュレーション)は? あとがき おさらい〜音程がある楽器 前々回の記事で打ち込みを説明しました。 もう一度この図を…

パソコンで音楽を作ろう〜その28 DAWとOS

コラムです。 Windowsにしてもmacにしても、DAWソフトはOSの上で動きます。 だから、対応OSというものがあります。 OSにはバージョンが、そしてDAWにもバージョンがあり、これらが合ってないといろんなバグが出たり、最悪起動しなかったりします。 「つまり…

パソコンで音楽を作ろう〜その27 MIDIの打ち込み実践

MIDIの打ち込みを実際にやってみましょう。 目次 MIDIを録音(打ち込み)してみよう 打ち込んだデータの編集 スナップ機能 あとがき MIDIを録音(打ち込み)してみよう 該当のトラックのインプットやアウトプットを設定したら、オーディオと同じくトラックの…

パソコンで音楽を作ろう〜その26 MIDIの打ち込み

今回からMIDIの打ち込みです。 まずはおさらいからいきましょう。 目次 MIDI概要 MIDIのインプットデバイス MIDIの音源 MIDIキーボードの録音モニターボタンは? MIDIキーボードは何を発信するの? あとがき MIDI概要 MIDIという用語だけでも専門的にわかり…

パソコンで音楽を作ろう〜その25 Pro Toolsってよく聞くけど?

コラムをもう一つくらい書いておきましょうね。 以前の記事で、ソフトは Cubase Logic Studio One この中から選びましょう、と書きました。 famo-seca.com ところで、Pro Toolsってきいたことないですか? Pro ToolsもDAWソフトの一つとして考えて良いです。…

パソコンで音楽を作ろう〜その24 コラム:DAWは壊れない?

シリーズ途中ですが、ちょっとコラム的なことを書こうと思います。 楽器演奏だけでなく、パソコンで音楽を作る、いわゆるDAWを使うのにもスキルは必要です。 ただ、楽器演奏と違って、DAWソフトの操作方法は正解があるので、知っているかどうかだけです。 演…

パソコンで音楽を作ろう〜その23

エレキギターの録音、続きです。 前回のあとがきで、録音時のモニターについて触れました。 目次 歪んだ音をクリーントーンで弾くの? ボーカルの録音のおさらい アンシュミがオーディオインターフェイスの中に あとがき 歪んだ音をクリーントーンで弾くの?…

パソコンで音楽を作ろう〜その22 DSPの活用

前回までは、ボーカルを録音する際にDSP搭載のオーディオインターフェイスによって、 モニター音にのみリバーブをかけることができるから、歌いやすい 録り音はドライデータなのでミックスもしやすい ということを説明しました。 でも、中にはモニターにリバ…

パソコンで音楽を作ろう〜その21 録音中のリバーブについて

さて、前回のあとがきにも書きましたが、今回はこれについてです。 目次 録音中のリバーブについて 録り音にリバーブをかけないのはなぜ? 自宅で録音するときの吸音は? あとがき 録音中のリバーブについて 前回説明したことをまとめると、、、 歌っている…

パソコンで音楽を作ろう〜その20 DSPについて

前回の最後に出てきたDSP。 まさに専門用語っぽいですが、用語自体はどうでも良いし、理解もさほど難しくありません。 目次 DSPの意味 どういうときに活用するのか? リバーブとは? 録り音にリバーブはかからないの? あとがき DSPの意味 DSPに関しては、藤…

パソコンで音楽を作ろう〜その19 レイテンシーを回避しよう

前回の続きです。 目次 レイテンシーを回避するには? モニターの調整 あとがき レイテンシーを回避するには? 前回の記事で、パソコン内の処理がレイテンシーに影響する、ということを説明しました。 それならば、、、パソコンを使わなければ良いのです。 …

パソコンで音楽を作ろう〜その18 レイテンシーについて

前回少しだけ触れた、レイテンシーを説明していきます。 ちょっと込み入った話ですが、そう難しい話でもありません。 目次 モニター音をヘッドホンで聞いてみよう レイテンシーが生じる理由 あとがき モニター音をヘッドホンで聞いてみよう DAWソフト上、ト…

パソコンで音楽を作ろう〜その17 オーディオの録音〜モニターの設定

さてオーディオの録音を開始しよう、、と思いますが、まだです。 目次 オーディオの録音にはマイクを使う、、、ということは? DAWソフトにはモニターボタンがあるけれど、、、 あとがき オーディオの録音にはマイクを使う、、、ということは? オーディオの…

パソコンで音楽を作ろう〜その16 オーディオの録音準備

オーディオの録音準備です。 最初はひとつひとつチェックしていきますが、なれたら楽です。 目次 トラックの準備 ファンタム電源とは? インプットゲインのつまみを調節 あとがき トラックの準備 録音は、多くの場合マイクを使います。 以前の記事で紹介した…

パソコンで音楽を作ろう〜その15 MIDIトラックの設定項目

今回は、MIDIトラックの設定について見ていきます。 MIDIトラックの設定はオーディオトラックと比べると少し複雑です。 ほんの少しです。 設定する項目はインプットとアウトプット。 さらに、ソフトシンセを設定しなければいけません。 目次 MIDIトラック概…

パソコンで音楽を作ろう〜その14 オーディオトラックの設定項目

前回は、トラックの種類について説明しました。 今回は、そのうちの一つ、オーディオトラックの設定について見ていきます。 オーディオトラックの設定はシンプルです。 そのトラックに録音する場合、入り口(インプット)をどこにするかと出口(アウトプット…

パソコンで音楽を作ろう〜その13 トラックの種類

やっとパソコンっぽくなります。 理論はとりあえず前回までで大丈夫です。 目次 はじめに トラックとは? トラックの種類は2つ オーディオトラックとMIDIトラックの使い分け あとがき はじめに パソコンで音楽を作る上で必要になるものはすでに記事にしまし…

パソコンで音楽を作ろう〜その12 ナチュラルサイクル

今回は、実際の曲を聞きながら、小節数を数えてみましょう。 目次 お題は、髭男のPretender 小節数を数えてみる 各セクションの小節数は? キーナンバー4を考える 1Aの6小節の意味は? 1Bの2小節の意味は? ナチュラルサイクルとは あとがき お題は、髭男のP…

パソコンで音楽を作ろう〜その11 ナチュラルサイクル

コードのことでいっぱいだと思うので、ここらへんで一度別のことに触れてみたいと思います。 ナチュラルサイクルです。 目次 手拍子をしながらカウントしてみよう キーナンバーは「4」?? 手拍子をしながらカウントしてみよう 曲を聞くときに手拍子すること…

パソコンで音楽を作ろう〜その10 コードの機能

今回は、コードの機能について説明します。 目次 コードの機能?? KEY→コード進行→コードの機能 ダイアトニックコード、それぞれの機能 あとがき コードの機能?? コードの機能って言うと、これまた堅い感じですよね。 柔らかい表現を使うと、コードの雰囲…

パソコンで音楽を作ろう〜その9 KEYとスケールとコード

KEYのことがなんとなくわかったら、改めてスケールとコードを考えます。 スケールとコードをきちんと理解するには、KEYと紐付けることが不可欠です。 目次 KEYをもとにスケールを考える KEYをもとにコードを考える 浮かび上がる疑問 あとがき KEYをもとにス…

パソコンで音楽を作ろう〜その8 KEY

今回はKEYについてです。 パソコンで音楽を作ろうと言ってながら、全然パソコンと関係ないことばかりが続いていますが、避けては通れないところなので、、、 目次 KEYについて 終われない感じと終われる感じ あとがき KEYについて KEYは日本語では鍵ですが、…

パソコンで音楽を作ろう〜その7 コードなど

コードの続き、今回はコードネームについてです。 目次 コードネームを把握する目的 ダイアトニックコードのコードネームは? コードの響きとコードネーム あとがき コードネームを把握する目的 前回書いた、ダイアトニックコードについておさらい。 端的に…

パソコンで音楽を作ろう〜その6 コードについて

ドレミファソラシド話に続いて、コードです。 これは、続けて理解する方が理解度が高いのです。 目次 コードとは 成り立ちやすいコードって? あとがき コードとは コードって良く聞くと思いますが、そもそもなんだと思いますか? 私の個人的な話になります…

パソコンで音楽を作ろう〜その5 ドレミファソラシドの続き

昨日の続きです。 目次 ドレミファソラシドは意外に複雑 自然に感じるスケールは、全全半全全全半 あとがき ドレミファソラシドは意外に複雑 昨日の投稿で、こう書きました。 CメジャースケールのCは始まる音であるC(=ド)を示している。 ということは、Gメ…