日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

読書

6月読書記録

6月は2冊ですが、どちらも読み応えありましたね。 6月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:760ナイス数:1世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事読了日:06月20日 著者:津川 友介子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)読了日:06月04…

5月読書記録

5月はなんと一冊。 結構忙しかったので、読書時間とれませんでした。 大抵の作品は、後半になるにつれて面白くなってきますが、この作品もそうで、下巻でかなり盛り上がってきてます 5月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:390ナイス数:4子ども…

4月読書記録

先月は、めずらしく漫画を読みました。 漫画も良いですね。今後は増えていくかもしれません。 4月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:869ナイス数:8罪と罰読了日:04月20日 著者:ドストエフスキー,岩下博美「節税」の超・裏ワザ 元国税調査官が…

読書は漫画でも構わない

罪と罰 作者:ドストエフスキー,岩下博美 講談社 Amazon 言わずとしれた名作、罪と罰です。 実はこの作品、これまで何度も読もうと挑戦したのですが、半分くらいで断念してしまいます。 話が面白くない、というわけではないのですが、、、 で、禁断の(??)…

3月の読書記録

3月はあまり読めませんでしたが、どちらの作品も読み応えありました。 3月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:954ナイス数:15凍りのくじら (講談社文庫)読了日:03月15日 著者:辻村 深月カエルの小指 a murder of crowsの感想騙されないのは不…

カエルの小指、ハイライト

カエルの小指 a murder of crows カラスの親指 (講談社文庫) 作者:道尾秀介 講談社 Amazon 絶対にみんな騙される小説で、その巧みさも素晴らしいのですが、道尾氏の作品はストーリーそのものが素晴らしい。 教育系YouTuberであるヨビノリたく…

2月に読んだ本

2月は結構読みましたね。 待望の佐々木さんの本は、やっぱり最高でした。 また、辻村深月さんの作品は初めてでしたが、ハマりましたね。 すでに次の作品も読み進めています。 2月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1907ナイス数:4現代病「集中…

「読む力」は読みやすいぞ

現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す! 作者:佐々木 俊尚 東洋経済新報社 Amazon もう少しで読み終わるのが本当にもったいない・・・ この本、本当に素晴らしい。 まずもって読…

Feedlyの使い方

現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す! 作者:佐々木 俊尚 東洋経済新報社 Amazon 少し前に出て、楽しみすぎて読むのをためらってた(???)んですが、ついに読み始めました。…

今年は本棚を改革するぞ

お題「我が家の本棚」 本棚を見たら、人となりがわかる。 、、、と言ったら普通は、そこに並べてある本のカテゴリや作家によってと思うでしょう? それはもちろんそうですが、現代ではそれだけではありません。 生の本をもっているけど、その中で電子化され…

11月の読書記録

随分遅いですが、11月の読書記録を投稿してませんでした。 今は、話題のLISTENをKindleで読んでます。 半額セールで買いました。 伊坂幸太郎の作品も積読してます。 年末楽しみですねぇ 11月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:368ナイス数:12新…

ジャズはなぜ難しいのか〜絶叫マシーンだからです

演奏する人にとってジャズってどういう印象ですか? おしゃれ? いやいや、それより、難しいという印象のほうが強いと思います。 少なくとも演奏する人にとっては。 ただ、難しいのがジャズじゃなくて、ジャズが難しいんだと思うようにしましょう。 難しいの…

司馬遼太郎はおもしろい、以上

youtu.be 司馬遼太郎氏は、好きな作家の一人です。 竜馬がゆくはもちろん、有名な作品はほとんど読みました。 動画で語られていることそのままですが、私はエンターテイメントとして、これで良いと思っています。 ただ、エンターテイメントといっても、ゲー…

10月読書記録

見ての通り、すべて東野圭吾作品です。 わけあって・・・ 10月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:2109ナイス数:5天空の蜂 (講談社文庫)の感想無関心は罪です。読了日:10月31日 著者:東野 圭吾 さまよう刃読了日:10月22日 著者:東野 圭吾恋…

何度目なの?誰も望まない期待報道

村上春樹氏 ノーベル文学賞受賞ならずも“期待報道”の恒例行事化に疑問の声「まわりが勝手にはやし立てているだけでは?」(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース こんなに報道ネタに困っているんでしょうか。 何度も書いてきましてたが、改めて。 職業としての小説…

9月読書記録

9月はなんと1冊。 で、今かの有名な罪と罰を読んでいます。 これにたっぷりと時間をかけているので、読書してないわけではありませんが、読書数は延びていませんね。 まあ、こういう月もあって良いかと。 9月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:4…

8月読書記録

ご覧の通り、諸事情あってすべて東野圭吾作品。 結構数は行きましたね。 でも多分来月もこうなります・・・ 8月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:2634ナイス数:4天使の耳 (講談社文庫)読了日:08月30日 著者:東野 圭吾流星の絆 (講談社文庫)…

読書管理って意外と難しい

読書管理ってどうやってますか? 私は結構本を読みますが、本といっても 単行本 文庫本 電子書籍 といった形態があります。 一番多いのは文庫本で、文庫本には出版社が著者ごとに番号を振っています。 この番号をたどっていけば、欠番、つまり読んでいない作…

7月の読書記録

ちょっとしたことがあって、東野圭吾未読分を読み進めています。 おそらく8月も東野圭吾作品が多めになるでしょうね。 7月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:883ナイス数:3犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)読了日:07月26日 著者:東野 圭吾…

6月の読書記録

6月はノンフィクション2冊。 読むのに時間がかかりましたが、内容が濃く、とても良い勉強になりました。 6月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:369ナイス数:8悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書)の感想内容は深く、文…

人生の師、立花隆さん

ジャーナリスト 立花隆さん死去 - Yahoo!ニュース 私が人生で最も影響を受けた本は、立花隆さんのこの本です。 青春漂流 (講談社文庫) 作者:立花隆 講談社 Amazon 読んだのは私が大学生のとき。 当時の私は、とにかくお金がなくて、それでも結構たのしくて、…

日本人は経験できない、だから学ぼう

悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) 作者:仲正 昌樹 NHK出版 Amazon 先日まで読んでいたこの本の中でも紹介されています。 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ (光文社新書)…

極端にならないように、バランスが大切

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ (光文社新書) 作者:山口 周 光文社 Amazon まだ半分ちょいまでしか読んでいませんが、面白いですね。 山口氏は、武器になる哲学で知り、ファンになりました。 武器…

5月読書記録

ここ最近本を読む時間があまりなかったのですが、ようやく時間を取れるようになりました。 月末あたりに読んだこの2冊は新し目の本ですが、やっぱり好きですね。 中身も文体も素晴らしいです。 ちなみに、今読んでいる本は、これまた面白いノンフィクション…

3月読書記録

3月もぼちぼちでした。 でも、3冊とも非常に良かったです。 「君の膵臓たべたい」は、映画も良かったですが、私は小説のほうが断然好きですね。 スクラップ・アンド・ビルドは、純文学っぽさを感じました。 ストーリーと言うより、文章からにじみ出ている味…

2月読書記録

2月は全然読めませんでしたが、2冊とも面白い本でした。 特に火花は、又吉さんの他の作品も読みたいを思わせる作品だったし、文体も読みやすかったです。 2月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:408ナイス数:24火花の感想芸人が書いた本と思って…

【解決】Amazonのパーソナル・ドキュメント、50MB以上のファイルをkindleに送信したい

電子書籍リーダーであるkindle、活躍しています。 Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新) メディア: 私は入浴中に本を読みたいので、防水であるこの機種を選びました。 …

紙の本の電子書籍化、初体験

可能な限り、本は電子書籍で管理しようと思っています。 電子書籍のメリットについては、過去にも何度か投稿しているので、ぜひ御覧ください。 famo-seca.com ◆ 昔買った本で、ずっと本棚にあるけれど再読しているわけではない、でも捨てられない、という本…

1月の読書記録

1月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1166ナイス数:25乳と卵 (文春文庫)読了日:01月28日 著者:川上 未映子村上ラヂオ2: おおきなかぶ、むずかしいアボカド (新潮文庫)読了日:01月18日 著者:村上 春樹みみずくは黄昏に飛びたつ: 川上未映子…

読書に興味があるけど始められない人には、これがおすすめ

村上ラヂオ2―おおきなかぶ、むずかしいアボカド―(新潮文庫) 作者:村上春樹,大橋歩 発売日: 2020/07/03 メディア: Kindle版 村上春樹さんのエッセイシリーズ、これだけ読んでいなかったので、読んでいます。 今で言うところの日記ブログに近いものですが、…