日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

考え方

ルールは作りたくない!

news.yahoo.co.jp ちょっと話題になってますね。 こういうのって、強制じゃないから問題ない、みたいなことを言う人がいますが、それをいうとルールを増やさなければいけなくなります。 そして、私はルールは少なければ少ないほどよい、と思っています。 ル…

大麻ってぶっちゃけどうなの?

有名人の大麻所持による逮捕で、大麻に関するニュースがいっぱいあがっていますね。 今回は、そもそも大麻ってどうなの、という記事が多いような気がするのですが、気のせいですか? で、実際大麻ってどうなんでしょう。 ハイになるのは確かで、そうすると犯…

”役に立つ”と”意味がある”

世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術 作者:水野 学,山口 周 発売日: 2020/03/19 メディア: Kindle版 今日読み始めた本ですが、早速面白い。 まだ最初の方しか読んでいませんが、その中で、「日本は”役に立つ”から”意味がある”へのシフトができていない」と…

「人」の「悪口」を言わないことに挑戦

おかしなことにはおかしいとはっきり言う。 この生き方はこれまでも今後も変わらないと思います。 また、社会に対しての批評も必要なことだと思います。 そもそもこのブログのタイトルもジャーナルですしね。 ただ、人の悪口は言わないことに挑戦してみよう…

コロナの影響はどこまであるんだ?

幼稚園に通う娘にとっては、今日が最後の金曜。週末を経て通常の通園が始まります。 盆を超えたら地獄の釜が開く、、というか、クラゲが多くて流石に海には行けません。 ただ、子供にとっては水遊びが足りていない様子。 ということで、車で30分くらいのとこ…

正義の強要は何も生まない

正義のミカタは怪しい

コロナ禍での家族の絆

外出自粛によって家にいる時間が増えました。 仕事もリモートワークが増えたので、家族が一つ屋根の下にいる時間がとにかく増えましたね。 これまで、こんなに家族と共にすごしたことはなかったかも、と思うくらいです。 家族の大切さや絆を改めて感じた、と…

道徳と向きあう

道徳について考えよう

陰謀論を信じてしまう条件は2つ

2つの条件を併せ持つ人は要注意!

感覚の数値化で、世の中を正しく見よう

4月交通事故、平成以降で最少 2万805件、前年比36%減(毎日新聞) - Yahoo!ニュース こういうニュースもどんどん流してほしいです。 再読中の本がこれです。 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 作者…

恐怖やパニックに打ち勝つためには

情報に対するスタンス

命のリスクがあっても変われないの?

“出勤7割減”阻むのは日本のハンコ・書類文化? IT担当副大臣「本当に要るのか、仕分けをこの機会にやっていく必要」 (1/2) 私は以前より、効率化のためにハンコや書類はなくしていったほうが良い、と思っています。 ただ、なんでもかんでも効率化すべきじゃな…

家でできることを考えてみる

できないことを愚痴るより、できることはなにかを考えてみましょう。 何のこと? もちろん、コロナによる外出自粛です。 ネットが十分に普及した現代なら、仕事、プライベート問わず、家でできることっていっぱいあります。 仕事は、すでにリモートワークと…

こんな時こそ、数字を冷静に見よう〜行動に反映されない不安は意味なし

数字は感情に左右されません。 新型コロナウイルス 国内感染の状況 いろんな指標があり、その指標それぞれに新規と累計があります。 累計が増えるのは現状では当然です。 問題は「どのくらいの角度」で増えているか。 それを把握するのに最も簡単なのは、新…

現状を良くするのも悪くするのも、政治家ではなく国民

コロナ、すごいことになってます。 ここまでになるとは誰が予想したでしょうか。 こういうときにこそ、メディアには「伝え方」を考えてほしいと思います。 事実を伝えるのがまず第一で、不安を煽ることは目的ではないはず。 連日のように感染者数が報道され…

新型コロナに関して思うこと

今日は、某所でライブに出演します。 この状況ですが、出演することにしました。 一方、5月下旬に予定していた、家族旅行では初の海外旅行は断念しました。 残念ですが、誰が悪いわけではありません。 今の感染状況を見る限り、日本は比較的落ち着いています…

オウム真理教関連事件から学ぶこと

浅川幸子さん死去 地下鉄サリンで脳障害 闘病25年、寝たきり(時事通信) - Yahoo!ニュース オウム真理教関連の事件は、絶対に忘れてはいけない事件です。 なぜなら、この事件は、いつでも誰でも起こす可能性があるからです。 学ばないと防げません。 オウム…

親が感情的に怒るとどうなるか

私の父親は、とてもとても厳しい父親でした。 口下手で、すぐに手が出る。 殴る蹴るは当たり前でした。 普段から暴力的な父親ということではありません。 母親や姉に対しては手を上げたことは一度もありません。 男は多少(多ばかりですが・・・)暴力にも慣…

正しく恐れる

コロナのニュースばかりです。 確かに、新型のウィルスなので恐れるのはわかりますが、恐がり方がどうかと思います。 私が生まれるより前に、オイルショックというのがありました。 あれも結局デマで起こったパニック。 3.11のときも、様々なデマや陰謀論が…

標準のコントロール〜コーラのネーミングなど

健康って誰にとっても大切なものですが、健康志向となると、ちょっと胡散臭く感じるのは自分だけですかね? (ひねくれてるのかな・・) 人は老いていくものです。 その年相応(標準)の健康を保っていればよいのだと私は思うのです。 20歳の健康体と60歳の…

宮迫さんの謝罪動画を見て

www.youtube.com 見るのが辛いくらい悲痛な表情です。 でも、その分真摯な印象を受けました。 私は宮迫さんなら大丈夫だと思いますよ。 コメント欄は、予想通りというかなんというか、大荒れです。 この出来事に関しては、ブログで何度か書きましたが、改め…

上から目線のコメントに辟易・・・

sirabee.com いきなりステーキ、最近よく話題にあがりますね。 私は行ったことないのですが、似ている名前で最近有名になってきたやっぱりステーキには行ったことがあって、美味しかったです。人気の理由もわかる気がしました。 さて、そのいきなりステーキ…

ハラスメントって、あのねぇ、、

「マヨネーズ・ハラスメント」って知ってる? 人の食べ物に勝手にマヨネーズかけて嫌がられる大迷惑 | J-CASTニュース なんでもかんでも、ハラスメントって言葉つければいいってもんじゃないですよ。 記事には「話題になっている」って書いていますが、どこ…

成人するとはどういうことなのか?

結構過ぎちゃいましたけど、成人式がありましたね。 人は、成人式を迎えたその瞬間から成人できるわけありません。 20歳の誕生日もしかりです。 お酒やタバコ、その他の法律を制定する時に、ちゃんとした線引が必要なので、法律的に成人と定めているだけで、…

学習効率の勘違い〜「書く」と「入力」

今年に入ってもう2週間以上が過ぎましたね。 年始に立てた目標をもう忘れちゃった、っていう人とかいるかもしれません。 目標が学習系の場合、学び方は人それぞれだ、という話を今日はしたいと思います。 学習するためには、知識を脳に定着させないといけま…

自由と挑戦と少しの苦痛

スガシカオさん、好きです。 好きなアーティストで、サザンオールスターズと双璧をなすくらい好きです。 そのスガシカオさんがFBに投稿した記事です。 自由と挑戦と少しの苦痛、ってフレーズ、良いですね。 大切なのは、苦痛を伴うことと、それが「少し」だ…

善悪判断は安直にしない

「生きててほしかった」と言われない彼のために|三浦 由子|note 少し前の事件ですが、ずっと気になっていました。 報道は、善悪を分けたがる傾向にあります。 エリートによる殺人事件で、被害者は実の息子。 息子によるDVで苦しんでいた。 不謹慎ですが、…

正月は作法とかがいっぱい

初詣「さい銭」の作法とは? - Yahoo!ニュース 初詣「二礼二拍手一礼」が古い伝統という勘違い | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 正月は、作法とか礼儀とかいっぱいありますよね。 こういうのにあんまり関心がない私は、ちょっとウンザリし…

来年の目標は達成できません

この時期になると、来年から何かに取り組む、という目標を立てる人、いますよね。 私の周りで、そうやって目標達成した人はほとんどいません。 理由は二つ考えられます。 一つは、来年になるまで待つ必要がないから。 つまり、来年まで後伸ばしにしているだ…

敬語の弊害

私は、敬語を問題視しています。 それは、敬語を使っている相手には、意見しにくくなるからです。 会社などの組織に入ると、上司に対して敬語を使うのは当たり前です。 敬語って不思議なもので、一瞬でも誤ってタメ口になっちゃったら、気まずくなりますよね…