日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

音楽

ヘッドホンを買いました〜AKG K271MK2

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】 発売日: 2009/06/01 メディア: エレクトロニクス 音楽の仕事をしている割に、音質に対するこだわりはあまりありません。 じゃあなんでヘッドホンを買ったのか。 そ…

イヤホンU型ケーブルはなぜ減ったの?

最近は、Bluetoothを利用した完全ワイヤレスイヤホンが主流ですね。 私も流行りに乗っかって、これを使っています。 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続…

格付けチェックを見て

テレビは普段からあんまり見ないのですが、録画ではそれなりに見ます。 お笑いとか好きなので、録り貯めて一気に見ます。 年始の人気番組、芸能人格付けチェックは、有名な番組なだけに知ってはいたものの、ちゃんと見たことはありませんでした。 今年は、家…

プロ用のスタジオは、なぜ一見お断りなのか 2/2

前回の続きです。 (前回の記事はこちら) 作詞は作詞家。 作曲は作曲家。 編曲は編曲家。 演奏はプレイヤー。 歌はボーカリスト。 録音とミックス、マスタリングはエンジニア。 音楽制作過程ごとに役割を書くとこうなります。 じゃあディレクターの仕事はど…

プロ用のスタジオは、なぜ一見お断りなのか 1/2

街のリハスタと違って、プロ用の(レコーディング)スタジオは、一見お断りのところが結構あります。 これには、有名人が出入りすることによる混乱を防ぐというわかりやすい意味もありますが、別にも理由があります。 お高くとまっているわけではありません…

名曲はうまいこと降ってこない

納期ギリギリに10割の質で仕事を提出orかなり早めに6割の質で仕事を提出、どちらのスタッフを評価しますか? - Togetter 作曲をしている人の中で、良いメロディーが降ってくる(降りてくる)という表現を使う人がいます。 雑誌のインタビューなんかで、プロ…

音楽の楽しみ方はひとそれぞれですね

黒沢年雄、年末の紅白は「理解に苦しむ最悪の歌番組だった…僕は」/芸能/デイリースポーツ online 遺憾です。 音楽やエンターテイメントは、そこに明確なマイナス面がなければ、あとは各々が主観で判断してよいものでしょう? 音楽はこうあるべき、なんて定義…

良い紅白歌合戦だったと思います

あけましておめでとうございます。 今年も粛々と投稿を続けて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。 昨夜は紅白歌合戦をしっかり見ました。 ネットではすでにいろんな記事が出ていますが、個人的な感想としては、良い紅白歌合戦だったと思います。 …

LIVE最強説

音楽を志す人はいつの世にも多いものです。 音楽といっても幅広くありますが、今回とりあげるのはバンドやアーティスト、つまり演者です。 音楽にはいろんな要素がありますが、音楽を志すということは、音楽で生計を立てるということとほぼ同義です。 少なく…

パソコンで音楽を作ろう〜その62 まとめ

今回は、これまでの工程をまとめてみます。 目次 作曲 編曲 録音 ミックス マスタリング あとがき 作曲 作曲では、メジャースケール、ダイアトニックコードの知識が不可欠です。 もちろん、これ以上の知識もたくさんありますし、必要にもなってきますが、メ…

パソコンで音楽を作ろう〜その61 マスタリング

今回は、マスタリングについて説明します。 目次 マスタリングとは 各曲の音量調整 PQ打ち CDを作らない場合 マスタリングは、2mixの状態から始める マスタリングは、いまだに実機を使うことが多い あとがき マスタリングとは マスタリングは、音源制作過程…

パソコンで音楽を作ろう〜その60 AUXトラック

今回は、これまでも何度か書いてきたAUXトラックとバスについてです。 目次 バスとは? AUXトラックとは バスとAUXトラックを組み合わせる あとがき バスとは? DAWソフト、ミキサー上での音の流れは、各トラックからマスタートラック、そしてオーディオイン…

パソコンで音楽を作ろう〜その59 フェーダー

今回は、最も馴染みのあるフェーダーです。 目次 フェーダーについて セオリーでは、一番音が大きいものから 一番大きいのは、どの楽器? 聞こえた音量も大事 マスターフェーダーの音量をは触らない あとがき フェーダーについて フェーダーも専門用語っぽい…

パソコンで音楽を作ろう〜その58 PAN

今回は、PANについてです 目次 PANとは PANを扱わなかったら PANとステレオのLRは違う あとがき PANとは PANという用語も専門用語ですが、EQやコンプレッサーに比べればイメージしやすいと思います。 和訳は定位。ですね。 これがどういうパラメーターなのか…

パソコンで音楽を作ろう〜その57 なぜリバーブはセンドリターンなのか

リバーブの続きです。 目次 リバーブをセンドリターンでかける理由 あとがき リバーブをセンドリターンでかける理由 前回の記事で、リバーブとは場所のシュミレーションだということを説明しました。 さて、ミックする際に、この曲は部屋で演奏しているとい…

パソコンで音楽を作ろう〜その56 リバーブって?

今回はリバーブの少し深めの話です 目次 リバーブはエコー? リバーブはほとんどの場合かける あとがき リバーブはエコー? リバーブという用語は、いかにも専門用語っぽいですよね。 カラオケに行ったら、エコーというものがあります。 これとほとんど同じ…

パソコンで音楽を作ろう〜その55 センドリターンとは?

前回までは、ミックス時に主にインサートに挿すエフェクトに関して説明しました。 今回からは、センドリターンです。 目次 センドリターンって? なぜセンドリターンを使うのか センドリターンで最も使うエフェクトはリバーブ リバーブって? あとがき セン…

パソコンで音楽を作ろう〜その54 コンプレッサーのアウトプット

今回は、コンプレッサーで最後に処理される、アウトプットについて説明します。 目次 この工程こそが肝 アウトプット音量はどのくらい? コンプレッサーのアウトプットと音量 最終的に上げたいのは、曲全体の音量 あとがき この工程こそが肝 コンプレッサー…

パソコンで音楽を作ろう〜その53 コンプレッサーのアタック、リリース

今回は、コンプレッサーで難解なパラメータ、アタックとリリースについて説明します。 目次 アタックとは なぜアタックのパラメーターがあるのか プリセットを活用しよう あとがき アタックとは コンプレッサーに限らず、シンセのエンベロープなんかにも出て…

パソコンで音楽を作ろう〜その52 コンプレッサーのレシオ

今回は、コンプレッサーの代表的パラメーターである、レシオについて説明します。 目次 レシオは、どのくらい圧縮するかを決める レシオが「1:∞」とは? すべてリミッターじゃだめなの? あとがき レシオは、どのくらい圧縮するかを決める 前回の記事で、ス…

パソコンで音楽を作ろう〜その51 コンプレッサーのスレッショルド

コンプレッサーで最も大切なパラメーターであるスレッショルドについて説明します。 目次 スレッショルドとは 曲全体のもっとも音量が大きいところで設定する ポイントは、効かせすぎないこと あとがき スレッショルドとは コンプレッサーで音量をあげる仕組…

パソコンで音楽を作ろう〜その50 コンプレッサーは圧縮・・・え?

前回は、コンプレッサーを使う理由を説明しました。 今回は、コンプレッサーを使ったらなぜ音が大きくなるのかを説明します。 目次 コンプレッサーとは、圧縮すること? なぜ圧縮するのか 曲全体だけでなく、音単位でも つまみの名前が難しそう あとがき コ…

パソコンで音楽を作ろう〜その49 コンプレッサー〜音をでかくしたい

コンプレッサーって、最も理解がしにくいエフェクターの一つだと思いますが、決して難しいわけではありません。 気楽に考えましょう 目次 音は大きいほうが良い? 音量にはピークがある あとがき 音は大きいほうが良い? コンプレッサーはいろんな使いみちが…

パソコンで音楽を作ろう〜その48 EQについて

ミックス作業、今回はインサート最上段に挿すことの多いイコライザー(EQ、以下同)についてです。 目次 EQとは EQのセオリー あとがき EQとは EQは、周波数帯域ごとに、ブースト、カットをすることができるものです。 といってもなんのこっちゃ、という感じ…

パソコンで音楽を作ろう〜その47 ミックスでやること

ミックス作業でやることは、ミキサーをみたらだいたいわかります。 細かい設定は職人作業ですが、何をやるかだけ把握しておくと全体が理解しやすいでしょう。 目次 ミキサーを見てみる ①インサート ②センドリターン ③PAN ④フェーダー あとがき ミキサーを見…

パソコンで音楽を作ろう〜その46 ミックスの前のオーディオ化における注意点

前回は、ミックスの前にはオーディオ化したほうが良い理由を説明しました。 今回は、オーディオ化するうえでの注意点です。 目次 音質、音量バランス関係はすべてリセット それまでにかけているエフェクト等の意味はない? あとがき 音質、音量バランス関係…

パソコンで音楽を作ろう〜その45 なんのためにオーディオ化するの?

ミックス作業の前には、すべてのトラックをオーディオ化する、という記事を前回投稿しました。 今回は、その理由を説明します。 目次 オーディオ化の理由①〜CPU負荷やメモリ使用量の軽減 オーディオ化の理由②〜DAWソフトやOSとの互換性 オーディオ化の理由、…

パソコンで音楽を作ろう〜その44 ミックス作業概要

今回からは、ミックス作業です。 パソコンで音楽を作るにあたって、ミックス作業がどういった工程なのか、作業内容のおおまかな説明から入っていきます。 目次 ミックス作業とは? あとがき ミックス作業とは? まず、パソコンで音楽を作る全体の工程を改め…

パソコンで音楽を作ろう〜その43 パラアウト

DAW関係は専門用語が多くて、しかもどれも似たような名前になってます。 マルチ音源、マルチティンバー、パラアウト。 一つ一つ整理していけば、決して難しいものではありません。 目次 マルチティンバーの欠点おさらい トータル管理できないのはマルチ音源…

パソコンで音楽を作ろう〜その42 マルチティンバーを使うか使わないか

マルチティンバーの説明、おそらくこれが最後です。 目次 マルチティンバーの利点は相対的に減っている マルチティンバーのの欠点はあまり変わらない 利点は減って欠点は不変、、、ということは? マルチティンバーを使うときって? まとめ マルチティンバー…