日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

音楽

muse score・・・なめてました、すいません

無料で使える楽譜作成ソフト | MuseScore その存在は以前から知ってました。 そして、おそらく昔のバージョンは確か使ったことがあります。 でも、私はFinaleも持ってるし、Sibeliusも使ってるし、クローバーコードも使ってます。 どれも有料で、全然安くな…

無料でボカロ、NEUTRINO

NEUTRINO -Neural singing synthesizer- すごい時代ですね。 簡易的とはいえ、ボカロが無料で使えます。 簡易的なので、このまま製品化は難しいかもしれません。 ただ、デモとして(譜割り確認)は十分です。 デモなら自分で歌っちゃったほうが早いかもしれ…

You Tubeの音をDAWに取り込む

これまでも何度か説明しましたが、結構聞かれるので改めて。 You Tube、その他パソコンのスピーカーからなる音なんでもよいのですが、その音をDAWに取り込みたいこと、あると思います。 例えば、気に入ったウィンドチャイムの音をYou Tubeで見つけたときなど…

LIVE力はLIVEでしか鍛えられない

コロナ禍でLIVEミュージシャンは大変なことになってます。 かくいう私も、LIVEの仕事はほぼほぼゼロになりました。 私の場合は、LIVE自体は副業みたいなものなので、被害はそんなに大きくなかったのですが、、、 そんな中、昨夜は久しぶりのLIVEでした。 コ…

Addictive Drums2でカホンを打ち込むセッティング

人気のAddictive Drums 2(以下AD2)。 音が良いのに軽いしデータサイズも小さいので、人気があるのは納得です。 で、今回はこのソフトシンセでカホンを打ち込む方法です。 AD2にはちゃんとカホンもあるので、使わない手はありませんよ。 まずは、KIT画面①を表…

DAWは作編曲家以外でも絶対に使うべき

昨今の音楽制作は、ほぼほぼ100%パソコンで作られます。 作曲、編曲、レコーディング、ミックス、マスタリング。 全てパソコンです。 もはや、パソコンなしでの音楽というのは考えられません。 ところが、こんな状況でもパソコンを使わずに音楽を続けている…

M1 macのDAWセッティングを進めています

好評のM1チップ搭載mac。 動画ほどではないにしても、DAWもスペックが高ければ高いほど良い。 だから、M1を検討している人も多いし、実際にすでに使っている人もいます。 ただ、現在発売されているM1は、OSが11で基本ダウングレードできません。 つまり、DAW…

Clover Chord Systemsのすごいところと、今後に期待したいこと

clover-japon.co.jp 数ある譜面作成ソフトのなかで、コード譜作成に特化しまくったソフトです。 ありそうでなかったんですよね。 いきなり愚痴りますが、巷で流れている音楽ってほとんどPOPSです。 そして、POPSの譜面はコード譜が一般的。 なのに、それに特…

DAWソフト〜Logic v.s. Studio One その2

前回の続きです。 目次 Studio One Studio Oneの良いところ 操作性 オーディオ化 ピッチ補正〜Melodyne Win/Mac両対応 Studio Oneの悪いところ クオンタイズ MIDIキーボード設定 テイクの扱い 譜面作成は別売り Studio One PresonusのDAWソフト。 メジャーDA…

DAWソフト〜Logic v.s. Studio One その1

DAWソフトについては、「パソコンで音楽を作ろう」シリーズで紹介しました。 パソコンで音楽を作ろう〜その2 必要なもの - 日々じゃーなる この記事では Cubase Logic Studio One をあげましたが、今回はこれからCubaseを削ってLogicとStudio Oneを、各々の…

音楽教室は営利企業ですよ

www.youtube.com 飲食店の値段には、原価に利益がのっているのを誰でも知っています。 音楽の場合、この原価に相当する部分は形がないので、お金をもらうこと=お金儲けだ、と取られるところが辛いところです。 色々言われるJASRACですが、いくら嫌われても…

ヘッドホンを買いました〜AKG K271MK2

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】 発売日: 2009/06/01 メディア: エレクトロニクス 音楽の仕事をしている割に、音質に対するこだわりはあまりありません。 じゃあなんでヘッドホンを買ったのか。 そ…

イヤホンU型ケーブルはなぜ減ったの?

最近は、Bluetoothを利用した完全ワイヤレスイヤホンが主流ですね。 私も流行りに乗っかって、これを使っています。 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続…

格付けチェックを見て

テレビは普段からあんまり見ないのですが、録画ではそれなりに見ます。 お笑いとか好きなので、録り貯めて一気に見ます。 年始の人気番組、芸能人格付けチェックは、有名な番組なだけに知ってはいたものの、ちゃんと見たことはありませんでした。 今年は、家…

プロ用のスタジオは、なぜ一見お断りなのか 2/2

前回の続きです。 (前回の記事はこちら) 作詞は作詞家。 作曲は作曲家。 編曲は編曲家。 演奏はプレイヤー。 歌はボーカリスト。 録音とミックス、マスタリングはエンジニア。 音楽制作過程ごとに役割を書くとこうなります。 じゃあディレクターの仕事はど…

プロ用のスタジオは、なぜ一見お断りなのか 1/2

街のリハスタと違って、プロ用の(レコーディング)スタジオは、一見お断りのところが結構あります。 これには、有名人が出入りすることによる混乱を防ぐというわかりやすい意味もありますが、別にも理由があります。 お高くとまっているわけではありません…

名曲はうまいこと降ってこない

納期ギリギリに10割の質で仕事を提出orかなり早めに6割の質で仕事を提出、どちらのスタッフを評価しますか? - Togetter 作曲をしている人の中で、良いメロディーが降ってくる(降りてくる)という表現を使う人がいます。 雑誌のインタビューなんかで、プロ…

音楽の楽しみ方はひとそれぞれですね

黒沢年雄、年末の紅白は「理解に苦しむ最悪の歌番組だった…僕は」/芸能/デイリースポーツ online 遺憾です。 音楽やエンターテイメントは、そこに明確なマイナス面がなければ、あとは各々が主観で判断してよいものでしょう? 音楽はこうあるべき、なんて定義…

良い紅白歌合戦だったと思います

あけましておめでとうございます。 今年も粛々と投稿を続けて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。 昨夜は紅白歌合戦をしっかり見ました。 ネットではすでにいろんな記事が出ていますが、個人的な感想としては、良い紅白歌合戦だったと思います。 …

LIVE最強説

音楽を志す人はいつの世にも多いものです。 音楽といっても幅広くありますが、今回とりあげるのはバンドやアーティスト、つまり演者です。 音楽にはいろんな要素がありますが、音楽を志すということは、音楽で生計を立てるということとほぼ同義です。 少なく…

パソコンで音楽を作ろう〜その62 まとめ

今回は、これまでの工程をまとめてみます。 目次 作曲 編曲 録音 ミックス マスタリング あとがき 作曲 作曲では、メジャースケール、ダイアトニックコードの知識が不可欠です。 もちろん、これ以上の知識もたくさんありますし、必要にもなってきますが、メ…

パソコンで音楽を作ろう〜その61 マスタリング

今回は、マスタリングについて説明します。 目次 マスタリングとは 各曲の音量調整 PQ打ち CDを作らない場合 マスタリングは、2mixの状態から始める マスタリングは、いまだに実機を使うことが多い あとがき マスタリングとは マスタリングは、音源制作過程…

パソコンで音楽を作ろう〜その60 AUXトラック

今回は、これまでも何度か書いてきたAUXトラックとバスについてです。 目次 バスとは? AUXトラックとは バスとAUXトラックを組み合わせる あとがき バスとは? DAWソフト、ミキサー上での音の流れは、各トラックからマスタートラック、そしてオーディオイン…

パソコンで音楽を作ろう〜その59 フェーダー

今回は、最も馴染みのあるフェーダーです。 目次 フェーダーについて セオリーでは、一番音が大きいものから 一番大きいのは、どの楽器? 聞こえた音量も大事 マスターフェーダーの音量をは触らない あとがき フェーダーについて フェーダーも専門用語っぽい…

パソコンで音楽を作ろう〜その58 PAN

今回は、PANについてです 目次 PANとは PANを扱わなかったら PANとステレオのLRは違う あとがき PANとは PANという用語も専門用語ですが、EQやコンプレッサーに比べればイメージしやすいと思います。 和訳は定位。ですね。 これがどういうパラメーターなのか…

パソコンで音楽を作ろう〜その57 なぜリバーブはセンドリターンなのか

リバーブの続きです。 目次 リバーブをセンドリターンでかける理由 あとがき リバーブをセンドリターンでかける理由 前回の記事で、リバーブとは場所のシュミレーションだということを説明しました。 さて、ミックする際に、この曲は部屋で演奏しているとい…

パソコンで音楽を作ろう〜その56 リバーブって?

今回はリバーブの少し深めの話です 目次 リバーブはエコー? リバーブはほとんどの場合かける あとがき リバーブはエコー? リバーブという用語は、いかにも専門用語っぽいですよね。 カラオケに行ったら、エコーというものがあります。 これとほとんど同じ…

パソコンで音楽を作ろう〜その55 センドリターンとは?

前回までは、ミックス時に主にインサートに挿すエフェクトに関して説明しました。 今回からは、センドリターンです。 目次 センドリターンって? なぜセンドリターンを使うのか センドリターンで最も使うエフェクトはリバーブ リバーブって? あとがき セン…

パソコンで音楽を作ろう〜その54 コンプレッサーのアウトプット

今回は、コンプレッサーで最後に処理される、アウトプットについて説明します。 目次 この工程こそが肝 アウトプット音量はどのくらい? コンプレッサーのアウトプットと音量 最終的に上げたいのは、曲全体の音量 あとがき この工程こそが肝 コンプレッサー…

パソコンで音楽を作ろう〜その53 コンプレッサーのアタック、リリース

今回は、コンプレッサーで難解なパラメータ、アタックとリリースについて説明します。 目次 アタックとは なぜアタックのパラメーターがあるのか プリセットを活用しよう あとがき アタックとは コンプレッサーに限らず、シンセのエンベロープなんかにも出て…